すいな実技 - こんぽう

「すいな」の代表的な手技”こんぽう”をご紹介します。

筋肉の繊維に沿って動かし、筋肉を伸ばしたり、ゆるめたりするのに有効な手技です。

基本的には手の甲を使いますが、腕を使ってパワフルな施術もできます。

施術を受ける方には”とてもいい気持ち”だと言っていただけます。

 

音声が出ます。ご注意ください。

すいな整体法施術の心構えと方法 No2

すいな(推拿)の強さ

すいな(推拿)を使うとき、受者に伝える手技の強さは施術効果に直接影響を及ぼしますから、症状とお体の状態に基づいた手法を選択し、それに見合った強さを運用しなければなりません。

続きを読む

すいな整体法施術の心構えと方法 No1

手技による氣と自律神経の調整

すべての施術において必ず副交感神経を優位にしてあげることが施術の効用です。

これが「すいな」の最大の特徴です。

副交感神経は身体の安静に作用し、心拍数を減少させてリラクゼーションがすすみ、癒しと元気回復が促進されます。

続きを読む

あなたを元気にする「すいな(推拿)」とは?

「すいな(推拿)」施術がお客様に喜ばれる理由があります。

「すいな(推拿)」の最大の特徴は、筋肉と骨格をリラックスさせて経絡、つぼを刺激して気と血の流れをよくすることです。

“こん法(こんぽう)”、“分筋法(ぶんきんほう)”、“両拇指按揉法(りょうぼしあんじゅうほう)”を

筋肉に密着させて大胆かつ繊細に使いガチガチの筋肉を80%ゆるめます。

さらに経絡とつぼ押しでコリコリした塊が溶けていくのが判ります。

続きを読む

すいな(推拿)の考え方と技術をあなたに提供します

東京すいなアカデミーは数多いテクニックを持つ東洋医学の“すいな(推拿)”の使い方を専門にご指導しています。

この7年の間、私は自分の仕事を進めるために整体の仕事と“すいな”の情報を集めました。
“すいな”といっても資料が少なく、有名な書店に行っても数はありません。
本や資料があれば買い求め、何日も読みふけりました。

続きを読む