あなたが「すいな」を学ぶ理由 No2

整体業で成功するにはひたすら我慢しなければならないのか

いろいろ調べたりして驚いたのが、「整体業で成功するにはひたすら我慢しなければならないのか?」と考えていることでした。実際ノルマ(お客さんの数)をこなすために休む時間もないというような話も聞きました。


ひたすら強く押すことを続けて、指が腫れて疲れ果ててしまい自分が整体にかかるようになり、終いにはお店を辞めていくということがあります。
これでは本末転倒です。

何故、こんな事が起きてるのでしょうか?

整体業では同じパターンをたどっていることに気がつくでしょう。
整体にはこれといった確固たる手法が確立していないので、お店独自の手法と考え方でお客さんに接しているのです。
整体スクールで習ったことを自分の手法に変化させて、或いは誰かがやっている安直な手法を真似して独自性を打ち出している・・・

このような再現性のない、整体の仕事についた人が「損した」と思われるような整体法が氾濫しています。

そして、1年もしないうちに、整体の仕事をしていた人はいなくなる・・・私は整体の仕事がこんな風に扱われているのが残念でなりません。

実際「すいな療法」は、きわめて大きな、広い可能性のある整体法です。
お客さんに価値のある施術をして感謝されながら、ゆとりのある人生を送ることは可能なのです。

何故、整体業は続かないのか?その本当の理由とは・・・

整体業と呼ばれる人たちのほとんどが最初は希望をもって始めていきますが、その後は人知れず消えていく、ということはあなたもご存知のことでしょう。なぜ、整体業にはこんなにも一発屋が多いのか?

理由は簡単です。

ほとんどの人は整体のあり方をエキスパートから習う機会がないからです。
そして本来の体の仕組みと施術の効用を知らないまま仕事をしてしまっています。(整体の仕組みをフリーターやニートに教わっているようなものです。)

そしてその手法にはその場限りのことしかできません。だから、当然の結果として、最初はよくても長続きしないのです。

トリックは、使えます。広告の効果をあげたり、ちょっと小銭を稼いだりすることはできます。しかし、それは5年10年と続けることはできません。手品のようなもので、すぐに行き詰ってしまいます。

だから、
「整体師」が施術をするだけでなく、技術と一緒に体に関する様々なことを知ることが整体を長く続けて、ゆとりのある人生を送ることが可能だということを知っていれば・・・
整体の仕組みを誰か本物の人から習っていれば・・・

全く違う道を歩むことができるのです。

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中