東洋医学 すいな 便秘

便秘の施術

原因:自律神経失調、無理なダイエット、睡眠不足、ストレスなど

大腸の動きは自律神経にコントロールされているので自律神経のバランスが崩れることが大きな要因となる。

腸の蠕動(ぜんどう)運動は副交感神経が支配する時間帯に活発になるのだが交感神経の影響が強いと蠕動運動が不活発になる。

*自律神経のバランス回復を念頭に置く

*関連する筋肉 -胸鎖乳突筋・肩甲骨内縁・頚部の筋肉・腰方形筋・腹部の筋肉

*関連する経穴: 鳩尾(きゅうび)・上脘(じょうかん)・中脘(ちゅうかん)・右の天枢(てんすう)・気海(きかい)・関元(かんげん)・中極(ちゅうきょく)・
足三里(あしさんり)・陽陵泉(ようりょうせん)・委中(いちゅう)
承山(しょうざん)

施 術

Ⅰ. 姿勢  伏臥位

  • 頚部から背中全体 - 腰周辺をよくほぐす(骨盤の内臓圧迫をなくす)
  • 腸骨稜(ちょうこつりょう)に拇指で按揉
  • 仙骨に拇指按揉と手根部で押しもむ
  • 委中・承山に按揉

Ⅱ.姿勢  仰臥位

  • 胸鎖乳突筋を軽く押圧(左右) - 強く押さないこと
  • 鳩尾・上脘・中脘・右の天枢・気海・関元・中極に一指禅椎法または拇指按揉法
  • 両掌を重ねてへそを中心に、時計周りに強弱をつけて押し揉む
  • 足三里・陽陵泉に按揉

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中